東日本大震災から6年半も経つのにまだ仮設住宅に住んでる被災者たちがいてびっくり [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
213以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/09/12(火) 22:42:40.551ID:nsn0UJL9K
>>207
 @勤労の義務は、国家が国民に労働を強制できる、なんて
意味はなく、精神的指針というか倫理的義務として定められて
います。

 A教育の義務は、正確には「親が子女に教育を受けさせる
義務」ですね。子どもが教育を受ける権利を持っていることに
対応した規定であり、また、もし子どもが教育を受けられない
環境にあるときには、国家が後見的な立場から、親に対して
指導しなければならないことも意味する規定、と言われています。

 B納税の義務は、明治憲法の規定を引き継いだものなの
ですが、この「国民は、法律の定めるところにより、納税の
義務を負ふ。」という規定が現代において重要な意味を持つ
のは、「法律の定めるところにより」という部分です。つまり、
公権力は(国会議員が作る)法律なくして勝手に国民から
税を取り立ててはいけないよ、という意味が込められています。

 国民の三大義務、というのは、こういう内容です。

http://www.asuno-jiyuu.com/2014/05/blog-post_8.html

三大義務の不履行で国民でなくなるという内容ではない

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています