創価に入ろうかな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:23:44.110ID:wwZC/OZya
頼りにならない正教より助けてくれる邪教だろ?そう思わないか

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:24:06.456ID:MVl16c7Z0
いいよ

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:24:08.072ID:juoivyhd0
そうかそうか

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:24:19.638ID:TmsNa6GYH
そうか

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:24:27.607ID:JjcQHPuL0
やめとけ

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:25:31.038ID:Psc6BcBC0
顕正会がいいらしぞ

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:25:51.975ID:JMd8Nwcq0
お前ら君...

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 00:26:01.557ID:/bWr0hbE0
どうせならワールドメイトに入ってみてくれ

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 01:06:11.231ID:J+I+prmW0
2世だけど何もいいとこないぞ
紙に祈るだけで救われるならなんの苦労もしない

10ニュー速+からの転載2019/09/12(木) 01:13:32.403ID:kzzwCJ9g0
京アニ放火殺人の青葉も、父親が学会員で、その為に幼少期より創価学会から日蓮由来の殺人肯定思想を刷り込まれた事が
事件を起こす元凶の一つになっていたと考えられる状況になってきたし、創価学会の異常性と危険性は証明されたから
そろそろ創価学会を、ガチで社会から排除すべき時が来たんだと思うよ

日蓮は、有名な著作である『立正安国論』の中で、弟子達にしきりに武器を手に取って戦えと武装蜂起を促したり
仏敵は殺しても謗法者だから殺人にはならず功徳になるとだとか、仏敵を社会から排除する重要性を説いているので
この思想が戦前には226事件(クーデター未遂事件)を起こしたり、暗殺テロ事件(血盟団事件)を起こす元凶にもなってる

実際、1971年には、言論弾圧事件や新宿替え玉事件で世間から白い目で見られるようになった学会員達は
広宣流布が成し遂げられないならクーデターを起こしてやると正気で言って、クーデター計画を練るような事までしていて

>  池田氏は「内部はどこまでも革命児でなければならない」という考え方の持ち主である。
> 国家を転覆させても、自分が天下を取りたいという野望を抱いており、
> 「水滸伝」や「三国志」、ヒトラーの「第三帝国」を、公明党の議員や青年部の幹部に勉強させ、
> ありとあらゆる権謀術数を会得させようとしているという話もある。
> いざというときには、日本占領のためにクーデターもやりかねない怖さがある。
>  実際、一九七一(昭和四六)年頃、青年部の最高幹部の間で過激なクーデター計画が話し合われていたという証言もある。
> 学会の人材を密かに送り込んで、自衛隊と放送局、電波を全部押さえ、クーデターを決行するという内容だったらしい。
(矢野絢也著『黒い手帳 創価学会「日本占領計画」の全記録』)

>  ある元学会幹部が言う。
>  「天下を取ってどうしても歴史に名を残したい池田は、最終的には平成法華の乱≠考えていると思う。
> あのオウムですら、ロシアから武器を調達して武装蜂起に走ったわけですよ。
> これが学会だったら、『池田先生のために死ぬ』という戦闘要員が、男子部だけでも二十‐三十万人はいますし、
>(中略)
>池田がひとこと『武器を持って立ち上がれ、日本を制圧しろ』と言えば、いつでもクーデターが起こせますよ。
 (古川利明著『カルトとしての創価学会=池田大作』)

> 彼らはかつて東京都新宿区信濃町に銃や日本刀やドスの武器庫を隠しもっていたことがあるという(内部証言)。
 (野田峯雄著『わが池田大作バッシング』)

はっきり言えば、創価学会がクーデターやテロを起こさなかったのは、単に日本社会が幸運だっただけの話

これから先、学会員達が広宣流布など不可能だという現実を突きつけられた時、テロやクーデターを起こさないという保証はどこにもない
そればかりか、現在の学会員達の異常行動と好戦性、過剰すぎる攻撃性等を見る限り、そうした行動を起こす可能性は極めて高い
敵認定した相手を、集団で組織的に自殺で追い込もうとする異常性、学会批判者を仏敵と呼び、集団で徹底的に痛めつける異常性
これら異常性と同じ円上に広宣流布の為ならテロやクーデターを起こす異常性も存在している
逆の言い方をすれば、そういう事をやる異常な奴らだから、敵認定した相手を集団で組織的に自殺で追い込もうとするし
学会批判者を仏敵と呼び集団で徹底的に痛めつけるような真似を働くという事でもある

キチガイカルトって事だ
.
いい加減、公明が政権与党だからって、テロやクーデターを起こす危険性の高い団体を野放しにしておくなんて事は止めるべきだ
さっさと国会で創価学会をセクト(カルト)に指定して、行動規制をかけ、権利・自由を制限し、徹底的に監視すべし
.
可能であれば、危険すぎるので、一部の人達が求めているように、強制隔離処分でも構わないと思う
.
組織的な嫌がらせ行為と主に口コミを通じたデマ中傷の拡散工作で、多くの被害者達が社会的に孤立し、社会的信用を奪われ
生活を滅茶苦茶に破壊されてきた事実があるから、国民の生活の安全を保証するという観点からは、寧ろ、こちらの方が望ましい

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 01:14:12.621ID:kzzwCJ9g0
>>1
>>10を読んでもそう思う?
まだや倍のあるから貼るわ

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 01:14:46.207ID:kzzwCJ9g0
× や倍
〇 ヤバい

一体この変換どうなってるんだw

13ニュー速+からの転載2019/09/12(木) 01:16:24.110ID:kzzwCJ9g0
>池田氏は「内部はどこまでも革命児でなければならない」という考え方の持ち主である。
>いざというときには、日本占領のためにクーデターもやりかねない怖さがある。
> 実際、一九七一(昭和四六)年頃、青年部の最高幹部の間で過激なクーデター計画が話し合われていたという証言もある。
>学会の人材を密かに送り込んで、自衛隊と放送局、電波を全部押さえ、クーデターを決行するという内容だったらしい。
(矢野絢也著『黒い手帳 創価学会「日本占領計画」の全記録』より引用)

この件に関連して、元女子部の人がこんな証言もしている。

http://trueshow.●.〇.com/●-entry-83.html ●=blog 〇=fc2
>これを読んだ時、うっわー!と思い、次に思い出したのが私が20代前半(1993年)頃に
>大きな会合で聞いた、大幹部の指導でした(以前も書きましたが再掲)

>「弟子というものは、いざという時、まっさきに師匠の元へかけつけなければなりません。
> 師匠の一大事のとき、一体どれほどの人が師匠の元へかけつけられるのか。
>「先生!」と声をあげ、何を差し置いても、まっさきにかけつけることの出来る人がどれほどいるのだろうか。
> 弟子が師匠を求めていくということは、常にそのいざという時のための訓練なのです。
> いざという時、かけつけられないようでは本物の弟子ではありません。
> そのいざという時が、明日なのか、10年後なのか、20年後なのか、30年後なのかは誰にもわかりません。
> その「いざという時」に本物の信心が試されるのです。
> 青年部で闘って闘って闘いきって、師匠をどこまでも近くに感じる事が大事なのです」

>いざ(クーデター)という時、日本の何処にいようが師匠の下へとかけつけて、師匠のためならと何でもやれってそういう事だったのかと、
>妙に納得してしまいました。
>女子部にこんなこと教えてたんだから、男子部などもっと極端な指導がありそうですねw
>しかし、2009年に公にこんな事実が出たにもかかわらず2012年末の大白蓮華で公然と私たちの運動は根本的な一切の革命なのですなんて
>書いちゃうんだなぁと、呆れたと同時に恐れ入りましたw
>大白蓮華は基本創価脳の人間しか読まないから、部外者の目なんか気にしてないって事なんでしょうね。
>そして全く組織の黒い魂胆に気がつかず「我が使命は革命!師匠の仇打ち!」なんて燃えている人間が日本のそこかしこに居るかと思うと、
>恐ろしいです。有事の際に、ほんの少しの人間らしさを思い出し、冷静であってほしいと願います。

この大幹部は、いざという時にはクーデターやテロを起こす覚悟があり、それで学会員を前にこんな発言をしたと考えられる。
以下はWIKIにある創価学会の年表を一部省略・短縮化の上掲載したもの。

・1968年(昭和43年)
7月 - 参議院選挙で不正投票を行ったとして学会員34人が検挙される。詳細は「新宿替え玉事件」を参照。
・1969年(昭和44年)
12月2日 - 言論出版妨害事件が表面化。
・1970年(昭和45年)
1月 - 総務会の決定で副会長職を設置。秋谷栄之助、北条浩、森田一哉の3人就任。同時に党中央執行委員長、書記長が学会職務を離れる事も決定。
5月3日 - 池田が「言論出版妨害事件」について、公式に謝罪。創価学会と公明党を組織的に分離することなど組織改革を表明し即日実行。
日本共産党委員長宮本顕治の自宅の電話に盗聴器を仕掛ける。詳細は「宮本顕治宅盗聴事件」を参照。

創価学会がクーデター計画を練った1971年は、新宿替え玉事件、論出版妨害事件表面化で学会組織がボロボロになり、
世間から創価学会と学会員達が白眼視されていた時期で、文字通り、広宣流布など夢のまた夢で、その宗教上の目標にまるで届かないと、
観念せざるを得ない状況だった。
宗教上の理由から、精神的に滅茶苦茶追い詰められた学会員達が、広宣流布を打ち立てられないのであればと、
宗教上の動機から企てたのが(実行はされなかったが)1971年のクーデター計画。
これは日蓮の過激な教えに裏打ちされた創価学会の思想に基づいた行動であり、学会は、組織体質を含めてこの頃と何も変わっていない。
学会員達を見る限り、当時と似た状況になった場合、何もしないで大人しく衰退を待つだなんて考えられない。

14他板からの転載2019/09/12(木) 01:17:06.186ID:kzzwCJ9g0
創価学会って元々軍隊型の組織を作って折伏大行進みたいな異常な事をやった過激派の団体で
90年代に宗門から破門された後には、脱会して正宗に移った元学会員達に異常な嫌がらせをした団体だしね

>■1990年代に創価の嫌がらせ問題に関して文春が行った調査■
>記事セット
>imgur.com/5m0I0di(※画像のURLは規制回避の為に『https://』を取り除いてあります)
>■約3000人の脱会者に対して行われたアンケート結果
>69.7%(2302人) 創価学会から嫌がらせを受けた事がある
>■嫌がらせの内容と数(複数回答可)
>無言電話 47.2%(1087人) 
>中傷ビラ 37.5%(863人) 
>脅迫(電話を含む) 28.5%(656人)
>監視 20.6%(475人)
>尾行 18.6%(429人)
>器物破損 9.0%(208人)
>盗聴 3.5%(80人)
>汚物投棄 3.4%(79人)
>暴行 2.1%(49人)

>中傷ビラ・脅迫(電話を含む)・監視・尾行・器物破損・盗聴・汚物投棄等の
>現在問題になっている組織的なストーカー被害に遭った脱会者が実に3.5%(80人)にも達している事がわかる

>また盗聴に関しては室内から盗聴器が発見された等の出来事があって判明したものと考えられる為
>実際の組織的なストーカー被害者の数は、更にそれを上回る水準になるものと推測される

あと聖教新聞寸鉄に載った有名な『青年よ、仏敵を打ち砕け。学会迫害の悪人は野たれ死ぬまで攻め抜け』とか
i.imgur.com/qYSW1Xq.jpg(※上に同じ)

90年代の脱会者に対する異常な嫌がらせも、池田大作が「脱会者は自殺に追い込め」と号令を掛けて、それが原因で起きてるしね
文春の調査によると、業務妨害の嫌がらせで、店を閉店に追い込まれた脱会者や、経営していた会社を倒産に追い込まれた脱会者もいたようだし
こんなキチガイカルトを潰さずに存続させた事自体が間違いだったって事だよね
青葉みたいな危険人物が出てくるのもある意味当たり前かと

15他板からの転載2019/09/12(木) 01:23:12.526ID:kzzwCJ9g0
例えば敬虔なイスラム教徒や敬虔なキリスト教徒の家庭で育った子供は、本人も敬虔なイスラム教徒や敬虔なキリスト教徒になる可能性が非常に高い

何故かと言えば、生まれた時から、イスラム教やキリスト教の価値観で築かれた家庭で育ち
イスラム教やキリスト教の価値観や思想にどっぷりと浸かり、それらの知識を吸収し、純粋培養されるような形で育つから

創価学会にだって同じ事が言える
親が学会員で、生まれた時から、創価学会が提供する価値観や思想で築かれた家庭で育てば
創価学会の価値観や思想にどっぷり浸かり、それらの知識を吸収し純粋培養されて育てば
少なくともある一定の年齢になり、自分なりの考えを持ったり、他の家庭の事を知って
自分の家庭が普通と違うという事を認識するまでは、創価学会を体現する学会員になる

2世や3世の学会員は当然として、親は学会員だが本人は入信していない未入会家族の場合でも
学会員の家庭で育つわけだから、2世や3世の学会員達と条件は変わらない

創価学会では、殺人を肯定する思想、敵対者を殲滅する思想など、危険な思想を教え込んでいるので
敵は殺してもいいという思考回路、敵は皆殺しにすべきだという思考回路、こうした思考回路が出来てしまう
何かの気なしにその思考回路にスイッチが入ってしまうと、凶悪な殺人事件や、大量殺人、個人型のテロに近い事件が起きる
学会員は当然として、学会員の子供(2世や3世、未入会家族)達が凶悪な殺人事件や大量殺人の犯人と時折なるのは、偶然ではないって事

>全く参考にならん。日本語勉強し直せヘタクソ

世間はそんなに甘くないよ
創価学会が学会員達に吹き込んできた思想等が事件の遠因になっている可能性が高い事は、気づいてる人は普通に気づいてる
実際、学会を怖いと言い出したり、学会員に対して、不安や恐怖を覚える人達も出始めてる
ここしばらく、山本太郎が学会の嫌がらせ問題に言及したり、れいわから出た野原氏が演説で自身の嫌がらせ体験を語ったり
多くの人が学会について調べて、危険な団体だと認識し出した事もあるけど、こうなると創価学会は厳しいだろうね.

16他板からの転載2019/09/12(木) 01:28:24.621ID:kzzwCJ9g0
>学会を脱会するという田賀さんの意思は固まっていたが、静かな形で学会を離れたいとの姿勢を崩さなかった。このため早くても7月の参院選後、
>できれば任期いっぱい務めあげて、学会員への影響のない状況を選んで脱会するという考えでいた。ところが、次女の千代子さん(28歳)が昨年
>暮れに脱会したのとあわせて、田賀さん一家への嫌がらせが激しくなった。ついに2月下旬には、森岡副会長ら県大幹部は、池田文化会館に
>田賀さんを呼びつけた。つるしあげるような形で、[1]日顕の悪口を言って歩くことが君の役目だ。ただちに実行せよ[2]脱会した者が自殺する
>まで追い詰めろ、それが池田先生の指令だ、などと強烈に詰め寄ったという。これに対して田賀さんは、猊下への悪口は絶対に言えないと断った後、
>『脱会した娘(千代子さん)をまず自殺に追いつめろということですか』と、聞き直したところ、県大幹部らは『そのとおりだよ』と、よどみなく
>答えたという。――『創価学会池田王国の崩壊』より

脱会者だという理由で、実に父親に対して、実の娘を自殺に追い込めと指示するとか、頭おかしいだろ?

単なる精神障害者ではなくて、人や社会に害を与える恐れがあり、精神病院の閉鎖病棟に入院させて、外に出してはならないレベルの危険人物が
幹部や一般の学会員として、普通に存在している危険なカルトが創価学会の実態だろう

今でも悪質なデマを口コミその他で拡散し、狙ったターゲットを社会的に破滅させる嫌がらせ行為や
池田の言葉が改変されて、現在では、仏敵や敵対者は自殺に追い込めとの指示の下、組織的な嫌がらせ行為が行われるに至ってる

逮捕歴がある、執行猶予中だ、といった言葉をはじめとして、信じられないようなデマ中傷を、現在も学会員達はばら撒いており
その事実は、れいわの野原氏が、県長を殴って裁判で係争中、小沢氏から金を貰って学会を裏切った退転者、等という
出鱈目をばら撒いた事実が明らかとなった事によって、そういった異常なデマ中傷を現在も行っている事実も世間にバレ出している

学会に歯向かった奴は人為的に破滅させて社会的に抹殺する――有言実行で組織を挙げてこんな行為を取っている団体は
国民からすれば脅威でしかなく、恐怖と不安の対象であるので、そのような行為ができないよう、徹底的に対処して欲しい
そういう声が上がるのが普通だ

創価学会はそう遠くない内に潰されて、徹底した対処を取られる事になるだろう

17他板からの転載(青葉の話で一番ヤバいのは多分これ)2019/09/12(木) 01:36:02.200ID:kzzwCJ9g0
創価学会は嘘だらけの団体なので、青葉の件も火消しに躍起になっているようですが

まず、青葉の生年月日を調べて下さい

ネットでは1978年生まれとなっているようです

日蓮正宗が創価学会を破門したのは1991年11月28日です

これ以降、創価学会は、池田大作の「脱会者は自殺に追い込め」との号令の下、脱会者に対し、常軌を逸した嫌がらせ行為を開始します

青葉はこの時、13歳で中学1年です

一番多感で人格形成とかかわりの深い時期である中高生時代を、創価学会が脱会者に対して、池田の「自殺に追い込め」との号令の下
会社や経営する店を学会員達が業務妨害で閉店や倒産に追い込んだり、脱会者の親などを過重ストレスから病死させたり
出鱈目の限りを尽くしている中で育ったのです

これで創価学会の危険思想が今回の事件と全く関係ない等というのは無理がありますよね?

と、いうのも、実はこの時期の脱会者に対する異常な嫌がらせを見て、創価学会のやり方に嫌悪感や不信感を抱く人達も出ていて
その事がきっかけとなって、未活の学会員(籍は学会の事っているが、活動を停止している人の事)や、脱会する人間が結構出ている為です
それくらい激しく、異常で、冷酷、かつ残忍で卑劣な嫌がらせ行為を、集団で、組織的に、執拗にやり続けたのです

それだけの事をしておいて、学会の嫌がらせ行為をじかに見聞きし、あるいは巻き込まれた青葉の人格形成に
何の問題も生じなかったとするのは無理がある

ちなみに青葉の父親の自殺は青葉が21歳の時ですから、学会が脱会者に嫌がらせをしていた時代は、父親は存命で、もろに学会員でした

あの時代に、脱会者への異常な嫌がらせ行為を見聞きして悪い影響を受けた少年が、大人になってからその影響が出て
そうして起きた事件だという側面が、この放火事件には隠されていると考えられるわけです

どうせあの創価学会の事なので、これがビンゴだったとしても、頑として認めないでしょうけどね。

18以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 01:38:38.483ID:kzzwCJ9g0
>>1
今入ったら助けてくれるどころか、寧ろ入ったせいで地獄を見るよ
どうも最近の動きを見てる限りだと、脱会者に歯止めが掛からなくなってるようだし
そこに来て青葉の一件と参院選での比例得票650万割れが来たから
脱会者増に勢いがついてるような感じっぽいから
学会が嫌がらせしてる事実も、嫌がらせが発生してない地域の人達にまで
情報が広まり出してるから、のちのち大変な事になると思うよ

19以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/12(木) 02:00:57.446ID:qDG2k3suM
>>10
これマジなん?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています