先生「おーい、廊下に肛門が落ちてたぞー。誰のだー。」 jk「(あっ、あたしの肛門・・・!!)」3

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/10/27(土) 00:14:27.388ID:daSITfIx0
先生「おーい、廊下に肛門が落ちてたぞー。誰のだー。」
jk「(あっ、あたしの肛門・・・!!)」
先生「落とした人は後で職員室に取りに来るようにー。」

職員室
jk「あっ、あれ私のなんですけど・・・」
先生「おう、あれはお前のだったのか。よく締まってたぞ〜!ハハッ。」
jk「(私のケツアナの処女をこんな奴にとられるなんて・・・!
もうお嫁にいけない・・・・・・!)」
先生「ここだけの話、先生はな、五感を使って肛門を感じ、それが誰の肛門か当てることができるんだぞ。 」
jk「(・・・どうしよう、セクハラ・・・!)」
先生「例えばそこにいる藤島エツ子先生、この先生がどんなケツアナをしてるか気になるだろう?」
jk「きっ、気になりません・・・。」
先生「あの類の女性のケツアナはな、イソギンチャクのように大きく広がっているんだ。 」
jk「(無視・・・。)」
先生「ケツアナってな、普通おかめ納豆のおかめの口みたいだろう?
・・・まあいい、来いjk!!」
jk「えっ!何ですか!?」
先生「いいから!」
先生「藤島せんせーい!」
藤島先生「あらどうされたの?」
先生「あそこホコリたまりすぎじゃないですか?」
藤島先生「あらそうね、今度生徒に掃除させ---」
先生「うおらあああああああああ!!!!!」パンツズリオロシ!
jk、藤島先生「いやーーーーーーっっっ!!!!!」 先生「ほら、見てみろjk。たるんだケツに埋もれてるが、立派なイソギンチャクだろう?」ケツアナパックリ!

★前回ここまで

先生「イソギンチャクってのはな、元気になるとホタテの貝柱のように広がるんだ。
見てみろこの美しいケツアナを!」
jk「トイレットペーパーついてます・・・。」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/10/27(土) 00:15:13.326ID:HP7AzK/G0
前回が長い!

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/10/27(土) 00:16:11.179ID:twGMRmcMd
ワッフルワッフル

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/10/27(土) 00:16:22.974ID:XDbXvVQ1d
1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 00

まで読んだ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています