淫魔♀「あ、おかえりなさい〜♥」彼女「」俺「ち、ちがうんだ、待って、」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/09/03(月) 20:41:42.526ID:7IbUKDbn0
淫魔♀「ふふ、これでわたしと、わたしとだけ、いっぱいえっちできますねー♥」

俺「うぅ……(泣)」

彼女「おい、そこの小悪魔」

淫魔♀「あれ、わたしが人じゃないの、わかるんですねー♥」

彼女「………」ガバッ

淫魔♀「っ!?」

彼女(実は淫魔)「ふふ…………あなた、いい匂いがする。おいしそう。」チュウ

淫魔♀「!?……………♥(即堕ち)」

彼女「俺くん、この子に何回抜かれたの?」

俺「え……あ……5回ぐらい、です、」

彼女「なるほどね。ちょっと「反省」してもらわないとだな。ほら、わたしの俺くんから抜いたぶん、返してもらうぞ」

淫魔♀「くひっ………んぐっ………やめっ………やめて、くださいっ………♥」

彼女「まだ場数が足りない雑魚め。抜いたことはあっても、抜かれたことはないんだろ?わたしがそのはじめて、もらってあげる♥」

淫魔♀「……………♥」

俺「…………(ごめんよくわからない)」


みたいな

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/09/03(月) 20:42:34.531ID:q0+dgKBba
彼女(実は淫魔)

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/09/03(月) 20:43:18.662ID:erv/gflfd
俺(実は淫魔)

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/09/03(月) 20:45:02.763ID:ssWTkTlza
ペットの犬(実は淫魔)

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/09/03(月) 20:47:49.907ID:7IbUKDbn0
淫魔ちゃんに食べられちゃう淫魔ちゃんの魅力

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています