ラノベの粗筋考えたんだがどうだ?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土) 13:06:39.718ID:6pXIoWkU0
「瘴気の地の六勇者(仮名)」
 大陸ロンガルドの北の果てには、「生き物を魔物にする瘴気」を生み出す魔王がいる。
 神様は魔王を討伐するため、その瘴気の影響を受け付けない加護を人間に与える。
 その人間は勇者と呼ばれた。
 勇者は光、闇、火、水、土、風のそれぞれの属性魔法を操る六人が六つの国から現れた。

 主人公は光の勇者リュート。
 国々の思惑が絡み、協力したり、敵対したりを繰り返しながら、魔王討伐を目指すことになる。

 特に闇の勇者ローニャは、一番強いが、冷酷で自分勝手で気性が激しい。
 ローニャの国も彼女の扱いに困っている。

 北の地に封じられていた魔物殺しの聖剣をローニャが手にし、光の勇者しか使えないことがわかると、彼女は海へ沈めてしまおうとする。
 どうにか交渉し、主人公はローニャが実は孤独な少女で感情表現が苦手なことに気が付き、ローニャを慰め、破格の対価で聖剣を手にすることに成功する。
 以来、ローニャの態度が極端に軟化する。

 だが、国間の都合で、主人公はローニャと敵対し、ローニャが嫌いな火の勇者の少女フィオと同盟を結ぶことになる。
 ローニャは国の都合が理解できず、主人公が裏切ったと怒り狂う。
 ローニャは主人公とフィオの魔王四天王討伐作戦を阻害しおまけにフィオを殺してしまう。
 それによって、ローニャの国はフィオの国に謝罪し、ローニャから勇者の肩書を奪い、犯罪者として指名手配する。

 ローニャ、国にも裏切られたと激昂する。
 魔王に唆され、四天王の一人となって魔物を率いて自国に反乱を起こす。
 主人公が止めに入り、生け捕りにしようとする。
 だが、その際に率いていた魔物のドラゴンがローニャが負けたのを見ると、彼女を喰い殺してしまう。

 だが、その後、ローニャの闇の勇者の力が覚醒。
 ドラゴンの身体を乗っ取り、不死の異形の化け物となる。
 魔王四天王の空いた枠に入り、執拗に主人公を付け狙う。
 ばかりか最終的には主人公以外の三勇者を喰い殺し、その力を得て不死になる。
 魔王との決戦前に、主人公が魔法の鏡で高次元の亜空間に追放する。

 魔王との戦後処理とその後の国々の関係が安定化してきた頃に、高次元の亜空間にて一万年の時を経てあらゆる次元を超越したカオスローニャへと進化したローニャが復活する。
 あらゆる世界の中から元の世界に帰還。
 時代を超えて主人公との邂逅を果たす。
 戦闘終了後、最期に「友達になりたかったのかもしれない」と零して消滅する。

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土) 13:07:32.349ID:uaBCT2jz0
わざわざ>>1読むやつおんのか

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土) 13:07:41.129ID:LsHu0aip0
仮名まで読んだ

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土) 13:08:07.352ID:b+jODmI70

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土) 13:09:47.791ID:6pXIoWkU0
>>4
その晒されてるスレで俺証拠貼ってあるんだが

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土) 13:14:23.890ID:8f2b/Lrl0
一行も読んでない
いいからVIPに来るな

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土) 13:17:26.821ID:/j7JARJa0
結末まで決まってるなら、一本仕上げて新人賞だしてみたら?ただ、ありきたりな内容だし設定も取って付けたよう。粗筋でももっと障気とかの部分を掘り下げないと興味も引けない

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています