昔書いてたラノベが出て来たからクレイジーサイコレズ発表していく

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:54:35.742ID:S/fHRs/X0
全部で五位な

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:55:03.829ID:S/fHRs/X0
五位 リリア
レナを私の輝き発言
途中で自身の正体が明かされ闇墜ちするけどレナに構って欲しいだけだった
終盤ではすっかり玲奈依存症で、ナチュラルに手をつないだりしている

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:55:35.450ID:S/fHRs/X0
四位 大浦ヒハル
感情がない女の子
実は不義の子で存在自体が名家の恥部であるため長い間軟禁されていた。その間、自分に唯一相手をしてくれた悠月お姉さまを尋常じゃないレベルで慕っている
初期は悠月お姉さまと話している間以外、全て感情があるように演技しているだけだった

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:55:57.840ID:S/fHRs/X0
三位 イザナミ
悠月の存命のために命を捧げて水際の人になり
悠月の存在を安定させるために彼女の夢に干渉し続け
悠月への想いを忘れないために彼女の死体へ話しかけ続けるなど行動がヤバすぎる女
更に悠月復活のため同居人の心を生贄に捧げようとするなど高いサイコレズ度を誇る

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:56:09.549ID:S/fHRs/X0
二位 法月万葉
死んだ妹になりきる重すぎるレズ
事故で妹が死亡したのだが、それは全て自分の責任だと思い込み、自分の人格を抹消して自己暗示により妹になりきっていた
本編終盤でそれが明かされた後も志を曲げず、最後まで本来の自分の価値を認めずに妹として生き続けることが存在意義とまで言い放った

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:56:19.245ID:S/fHRs/X0
一位 レナ・テレンジー
紛うことなきクレイジーサイコレズ
行動原理の大半がリリアのためで、寝言もリリア、二言目にはリリア、好きな人と聞かれて真っ先にリリア、学園編ではリリアをストーカー
リリアの痛みを理解することが出来ず、袂を分かつシーンがあるのだが、その場面で人格が分裂する寸前まで自分を攻め続け、いざ再会すると片腕が吹き飛ぶことを厭わずリリアを抱きしめるなど自己破壊衝動が強い
自分の命よりもリリアの方が大事、リリアが寂しいなら万難を排して死ぬまで一緒にいるとはっきり明言している
リリアと離別してから思考の大半がリリア。レナの人生=リリアと言ってもいい

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:56:26.951ID:8HVnbscfd
やめてくれ

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:56:47.552ID:KMlsrZ7fd
難しいこと考えてるんだなあ

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:56:50.724ID:DiFUGJP+0
きも

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:57:08.623ID:AquNJ5OY0
本文も晒せよ
今更何恥ずかしがってんだ

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:58:00.210ID:jbu2IbQh0
悠月って誰だよ

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:58:14.662ID:mJ5sBhHG0
世界観が謎

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:58:41.702ID:Z5LR+BU+0
おもしろそうでワロタ

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:59:32.844ID:tuV7mKe3d

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 09:59:53.403ID:jbu2IbQh0
ひょっとして二位の死んだ妹が悠月か?

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:03:06.270ID:o27SX3OC0
そいつら全員一つの作品に登場するのか

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:05:00.743ID:S/fHRs/X0
>>15
勘が良いね

法月悠月
一番の被害者
パラケルスス(預言書作ろうとしたおっさん。全ての元凶)の計略によって死亡
死後は常世に送られたけどイザナミによって強引に復活
以後レナと学校へ通いながらヒハルにセクハラ受けたりするんだけど死んでいることが明らかになってからは
自分に執着させるレズどもを社会復帰させるために行動を開始する

18【急にjap】パイ ◆Q2japieyrk 2018/08/03(金) 10:07:01.018ID:iEm61vAOa
リリアとレナ両思いじゃねーか

19以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:10:28.331ID:mJ5sBhHG0
これジャンルなんなの?伝奇?

20以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:15:10.406ID:S/fHRs/X0
>>19
一応伝奇だね

夢世界と現実世界が隣り合わせに存在して
夢世界にはポジティブエネルギーが溢れていて
現実世界にはネガティブエネルギーが満ちていて
でもそれぞれの世界の存続のためには両方のエネルギーが必要だから人々は夢を見るっていう前提がある

んでもって弟が死んでもう誰も喪いたくないにょってなったパラケルスス君がファビョって預言書作ろうとしたら
均衡が崩れちゃった

その余波を受けて常世にいた悠月が引っ張り出されて夢世界まで飛んで行って、
レナとリリアの二人に出会ったところから物語が始まる

最終的に現実世界のクソどろどろした昼ドラが始まる

21以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:15:53.447ID:U23+kcVFM
というわけでここに貼れよ

22以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:17:06.446ID:mJ5sBhHG0
>>20
ほえ難しいことかんがえとるんやね
全何巻?

23以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:18:34.867ID:U23+kcVFM
今ならリアルタイムで感想書いていってやるぞ

24以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:26:19.030ID:pWIVCfWXp
なんかよくわからん

25以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:29:51.269ID:clWcAo2w0
本編はよ

26以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:31:16.385ID:3sn99Dwvd
面白そう

27以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:34:50.760ID:RSFyMCpBa
キャラ設定だけかよ

28以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:36:55.264ID:S/fHRs/X0
人は死にます。

どんな魔法を使おうとも、生老病死は避けられません。それゆえに人生は尊いのです。
命が尽きるまで、どうやって輝こうか試行錯誤することこそが、最も敬われるべきことなのです。

男は頭を振った。

確かに避けられない条理だったと思う。
あの状況では男にできることなど何一つなかった。
なるべくしてなったのだから、男は悲しむだけで、悔やむ理由などないはずだ。

しかし、男は考える。しかし、教授はこうも語っていた。

人は輝きます。
みんなが生きていると、必ず困難が訪れるでしょう。

その際に、苦しくて、逃げたくて、もう目を開いていることすら嫌になるかもしれません。ですがそんな黒いぬかるみに足を取られてはなりません。人は考える葦であり、また進む足があるのです。

男は深い悲しみの底にいた。
後悔のみが延々とフラッシュバックし、自分が怠った終着点たるこの現在から逃れたくて、家族を失った自らを直視することは彼に想像を絶する苦痛をもたらした。
ためにこれから逃れようとすることは、決して過ちではないはずだ。そもそも男は既に罪を背負っていた。それは男の内臓へもぐりこみ、未来永劫彼を苛み続けるだろう。

29以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:38:18.448ID:U23+kcVFM
やっと始まったか
まさかノートにメモってたのを手打ちしてるのか

30以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:39:18.818ID:S/fHRs/X0
「僕は考える葦であり、また進む足がある」

男は呟くと、魔法陣の中央に腕をかざした。
そこには刺青のように呪文が刻まれている。

かつて仏の魔術体系をまとめ上げ、今や基礎とまで登りつめた典礼魔術の始祖、エリファス・レヴィ。
腕に刻まれる文言は、彼が残した魔術の粋たるサンクトゥム・レグヌムの書き写しだった。

カリブ海の島国ハイチには、ヴィードゥーという土着の魔術が存在する。
サンクトゥム・レグヌムにそれに関する記述を発見したのは、まさしく僥倖としか言いようがなかった。
ヴィードゥーの中にはボコールと称される種類の魔術師が存在し、彼らは死をも凌駕する禁忌の術を扱うとされている。
むろんそれが歓迎されるべき事柄であるはずがない。あるいは、彼は捕縛され、罪を償わされる身となるかもしれない。

男は――少なくとも、余人の視点からすれば――清廉潔白の身だった。
しかし後悔はなかった。それよりも強い衝動に焼け焦げて、既に良心は燃え落ちていた。

31以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:40:00.377ID:clWcAo2w0
トリップつけて転載禁止にした方が良いぞ

32以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:40:19.874ID:mJ5sBhHG0
フランスの魔術なのか仏さんの魔術なのか

33以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:40:36.131ID:S/fHRs/X0
人は死にます。

その通りだ。どうあがこうとも、死は避けられぬものだ。
人は人と関わりを持つ限り、その限界の中で生きていくしかない。

けれど理不尽は、断固として否定しなければならないものだ。

生きる、その輝きを果たす。その末に燃え尽きる。

それを妨害するのならば、生きることを侮蔑するものならば、その連鎖はここで断ち切られねばならない。

パラケルススは笑った。口元が、彼の弟の名を象った。

34以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:40:46.348ID:U23+kcVFM
大学かと思いきや魔法

35以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:44:16.137ID:U23+kcVFM
プロローグ飽きてきたぞ

36以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:48:50.845ID:S/fHRs/X0
月が綺麗な夜だった。雲一つない夜空に、吸い込まれそうな満月が輝いている。
流れ星でもあれば、きっと素敵だろう。そう考えレナは笑った。

レナの願いが伝わったのか、春先の柔らかくなった風が吹く。木々の梢を揺らして、そこに生きる動物たちの活動が伝わる。
魔法学校の裏手に広がる森が、レナのお気に入りの場所だった。

ここなら誰にも馬鹿にされることはない。才能がないのに魔法学校へ入学できた運だけの女だと、せせら笑ったりしない。それはレナの心を静めるなによりの特効薬だった。

「なにをしているのかしら」

ふと静寂のなかに異音が生じた。
レナは弾かれるようにその方向へ視線を向けて、そして無用の緊張だったと息を吐く。

「また寮を抜け出したの? 明日は試験だっていうのに……」
「放っておいてよ、リリア。誰だって嫌な気分になるときだってあるよ」

リリアは杖のように箒を持っていて、それを見る度にレナは惨めな思いになる。
魔法学校の目標とは、すなわち魔女になることだ。
栄誉ある魔女は国から保証された特権的職業でもある。あらゆる産業に携わる魔法使いとは別格の待遇を得られることから、
民間では英雄とする声さえあった。

37以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:49:49.690ID:mJ5sBhHG0
バトルからとか見せ場から導入した方が読みやすいっす

38以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:51:41.744ID:U23+kcVFM
そこはほら過去作だから

39以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 10:52:36.814ID:U23+kcVFM
この辺から読みやすくなってくる俺はやはり百合豚

40以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 11:02:42.379ID:S/fHRs/X0
「試験って」

「一緒に魔女になって、賢者の石を生成するんでしょう?」

「そうだけど」

レナは自分が無意識のうち手を握りしめていたことに気付いた。
爪が手の平に食い込んで、ほんのわずか出血している。

自分が不甲斐なくて、リリアと顔を合わせることができなかった。

魔女となるためには、在学中に学校主導で実施される実技試験に合格することが条件だった。
むろん難易度は熾烈を極め、高い術式の理解と筆記内容の完読はさることながら、独自のものとされる魔法を一つ考案せねばならない。

天才と拍手喝采を受ける幼馴染は、レナがまだ二年生のうちにこの試験をパスしていた。
将来を約束され、国家規模の事業に携わることが約束されたリリアは、またたく間にレナの良く知る幼馴染ではなくなっていた。
レナはそう感じる己にも、また伴わない現実にも、等しく歯噛みする以上の勇気を持たなかったのだ。

その根源にある感情は、とうの昔から理解しているつもりだった。秘めることこそ美徳とする文化が、空の彼方現実世界の桜の国にあるという。
レナは桜の儚さを愛していた。その無常に投影して、またそんな自慰に浸る己を激しく憎んだ。

41以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 11:05:50.618ID:U23+kcVFM
人の命なんやろなあ

42以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 11:06:01.398ID:U23+kcVFM
てか握力強すぎない?

43以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 11:22:08.412ID:S/fHRs/X0
「あれをお父さんだと思ったことはないよ。結局誰でも自分が一番かわいいんだ。それはゆるぎない事実でしょう?」

悠月はかける言葉を失った。
ヒハルを取り巻くものは、悠月の想像を遥かに上回っている。粘り気のあるそれが、ヒハルの手足を拘束して、憎しみから動けなくしているのだ。
否。ヒハルのみならず、リリアもレナも和希も。そして悠月自身も。静間家が存続する限り、その桎梏からは逃れえない。

長らく続く静間家の確執は、大浦という隠れ蓑を用意してまで続けられた。
水面下の争いで生じた犠牲は、火花が弾けるように他家へと波及した。
ヒハルもそのうちの一人だったのだ。彼女は保身のために、静間であることを諦めさせられた。

「結局、人は人である限り、自分を辞められないんだよ。
それが嫌なら死ぬしかない」

そこでヒハルは渇いた笑みを漏らし、

「でも。お姉さまみたいに死んでまで引っ張り出されたんじゃ、たまったものじゃないよね。
イザナミさんはわかっていたんだ。
あたしがこうであることも、お姉さまがそうせざるを得ないことも、夢も現実も、区別なんてないってことも。全部分かって欲しかっただけなんだ」

きっと、そうなのだろう。
いつか終わる。理不尽な境涯を変えるためには、科学は、魔法は、そして人の心は余りにも拙い。

――だから、きっと意味なんてない。

つわものどもがゆめのあと。

悠月は自分が何者なのかわからなくなった。
レナは、リリアは、幸せなのだろうか。
わからない。
答えなんてなかった。
求めることが無意味だった。
徒労に過ぎなかった。

「……ねえ、ヒハル」

「なに?」

「レナは理解していたの? リリアは自分の醜さを受け入れたの?」

ヒハルは答えない。

「賢者の石になんて、価値があったのかしら」

「お姉さま」

悠月の眉間に銃口が突きつけられた。ほんのわずか、硝煙の臭いがする。悠月はそれで察した。
ヒハルは既に、悠月の境地など超えていた。儚むことさえ否定される世界で、あらゆることを定義される世界で、
足掻くことは滑稽でしかない。

「ねえ、ヒハル」
「なに?」
「つわものどもは、ゆめのあと」
「そうだね」

大きな音が、二つ鳴った。


疲れたからラストだけ貼って終わりにしよう

44以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/03(金) 11:28:24.970ID:hNeT7Byh0
話飛びすぎだろって言おうと思ったら諦めやがって

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています