(ฅ›᳐ .̫‹᳐)ฅ夏休みが無

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:48:51.561ID:utUv0SSv0
(ᯫ›᳐ .̫‹᳐)社会の役にも自分の役にも立たないことしか思い付かない夏

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:49:23.749ID:bhwCZEdCr
(ฅ›᳐ .̫‹᳐)ฅいただき

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:50:06.419
〆ロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐じゃちぼうぎゃくの王を除かなければならぬと決意した。
メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。
けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此このシラクスの市にやって来た。
メロスには父も、母も無い。女房も無い。十六の、内気な妹と二人暮しだ。
この妹は、村の或る律気な一牧人を、近々、花婿はなむことして迎える事になっていた。結婚式も間近かなのである。
メロスは、それゆえ、花嫁の衣裳やら祝宴の御馳ばる市にやって来たのだ。
先ず、その品々を買い集め、それから都の大路をぶらぶら歩いた。メロスには竹馬の友があった。セリヌンティウスである。
今は此のシラクスの市で、石工をしている。その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。久しく逢わなかったのだから、訪ねて行くのが楽しみである。
歩いているうちにメロスは、まちの様子を怪しく思った。ひっそりしている。
もう既に日も落ちて、まちの暗いのは当りまえだが、けれども、なんだか、夜のせいばかりでは無く、市全体が、やけに寂しい。
のんきなメロスも、だんだん不安になって来た。路で逢った若い衆をつかまえて、何かあったのか、
二年まえに此の市に来たときは、夜でも皆が歌をうたって、まちは賑やかであった筈はずだが、と質問した。
若い衆は、首を振って答えなかった。しばらく歩いて老爺ろうやに逢い、こんどはもっと、語勢を強くして質問した。老爺は答えなかった。
メロスは両手で老爺のからだをゆすぶって質問を重ねた。老爺は、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。
「王様は、人を殺します。」
「なぜ殺すのだ。」
「悪心を抱いている、というのですが、誰もそんな、悪心を持っては居りませぬ。」
「たくさんの人を殺したのか。」
「はい、はじめは王様の妹婿さまを。それから、御自身のお世嗣よつぎを。それから、妹さまを。
それから、妹さまの御子さまを。それから、皇后さまを。それから、賢臣のアレキス様を。」
「おどろいた。国王は乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。人を、信ずる事が出来ぬ、というのです。
このごろは、臣下の心をも、お疑いになり、少しく派手な暮しをしている者には、人質ひとりずつ差し出すことを命じて居ります。
御命令を拒めば十字架にかけられて、殺されます。きょうは、六人殺されました。」
聞いて、メロスは激怒した。「呆あきれた王だ。生かして置けぬ。」
メロスは、単純な男であった。買い物を、背負ったままで、のそのそ王城にはいって行った。
たちまち彼は、巡邏じゅんらの警吏に捕縛された。
調べられて、メロスの懐中からは短剣が出て来たので、騒ぎが大きくなってしまった。メロスは、王の前に引き出された。
「この短刀で何をするつもりであったか。言え!」暴君ディオニスは静かに、けれども威厳を以もって問いつめた。
その王の顔は蒼白そうはくで、眉間みけんの皺しわは、刻み込まれたように深かった。
「市を暴君の手から救うのだ。」とメロスは悪びれずに答えた。
「おまえがか?」王は、憫笑びんしょうした。「仕方の無いやつじゃ。おまえには、わしの孤独がわからぬ。」
「言うな!」とメロスは、いきり立って反駁はんばくした。
「人の心を疑うのは、最も恥ずべき悪徳だ。王は、民の忠誠をさえ疑って居られる。」
「疑うのが、正当の心構えなのだと、わしに教えてくれたのは、おまえたちだ。
人の心は、あてにならない。人間は、もともと私慾のかたまりさ。信じては、ならぬ。」
暴君は落着いて呟つぶやき、ほっと溜息ためいきをついた。「わしだって、平和を望んでいるのだが。」
「なんの為の平和だ。自分の地位を守る為か。」こんどはメロスが嘲笑した。「罪の無い人を殺して、何が平和だ。」
「だまれ、下賤げせんの者。」王は、さっと顔を挙げて報いた。
「口では、どんな清らかな事でも言える。わしには、人の腹綿の奥底が見え透いてならぬ。
おまえだって、いまに、磔はりつけになってから、泣いて詫わびたって聞かぬぞ。」
「ああ、王は悧巧りこうだ。自惚うぬぼれているがよい。私は、ちゃんと死ぬる覚悟で居るのに。
命乞いなど決してしない。ただ、――」と言いかけて、メロスは足もとに視線を落し瞬時ためらい、
「ただ、私に情をかけたいつもりなら、処刑までに三日間の日限を与えて下さい。
たった一人の妹に、亭主を持たせてやりたいのです。三日のうちに、私は村で結婚式を挙げさせ、必ず、ここへ帰って来ます。」
「ばかな。」と暴君は、嗄しわがれた声で低く笑った。「とんでもない嘘うそを言うわい。

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:50:36.566ID:utUv0SSv0
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)無、というのは虚無の意味であり夏休みが無いという送り仮名を補填するわけではない
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)大学の夏期休暇はここから9月末まで続く
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)本当に何をしたらいいか分からない…分からない
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)ただ、だからと言って遊びたいとは思わない
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)遊んでいる時間はないと思っている
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)しかし、その時間を圧迫する有意義な何かが何かが分からない

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:50:52.483ID:utUv0SSv0
>>2
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)いただきストリート?

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:52:25.206ID:utUv0SSv0
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)ごちうさのギャルゲが積みゲーである
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)…あるがやる気がおきん
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)元々ゲームをしないニャンコなので…

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:53:14.868ID:utUv0SSv0
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)そういやPS2のらき☆すたと苺ましまろのギャルゲもBOOK-OFFで買ったっきりだな
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)PCでエミュできるし、いつでもやろうと思えばできるのだが…

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:53:47.432
綺麗なペディキュアが塗られている足の指にしゃぶりつき、指の股に舌をねじ込みます。
「あああだめぇ……でもぉ……」
腰をくねらせ恥ずかしそうな声を出しますが、なすがままに受け入れ快感に身を委ねる西崎さん。舌先をくるぶし、ふくらはぎ、内ももと
滑らせて股間へ。真っ赤なTバックパンチーを指先で撫でると、布越しにうっすら湿っていらっしゃいます。そんなアソコに顔面を押し付け、
先ほどのお返しとばかりに深呼吸スーーーーーーーハーーーーーああ……ボディクリームなのか甘く柔らかい香り、そしてその奥にわずかなメスの
イヤらしい香りが……
「はあっ!!!」
内股に力が入り、私めの顔面がサンドイッチされますが悪くありませんむしろ嬉しいですもっと挟んでください。でもってパンチーは残した
まま顔面を彼女の上半身へ。大事に残しておいたオ○パイタイム! 仰向けに寝て少し横に垂れてもボリュームがありまくりなGカップの
デカ美乳!そのオパイ様を両脇から持ち上げ寄せるように……おおお……すっげえ揉みごたえありまくりだなあ……。
これ以上大きすぎると持て余すのですが、その寸前の、男の片手でちょうどいい揉みごたえのボリューム感! 
若い子特有の弾力と熟女の柔らかさのちょうど中間!つ・ま・り柔らか弾力!!! 今現在、私めの両手は幸せに包まれておりまする!!!
はあああえろいオ○パイだなあモミモミモミモミ……はあああずっと揉んでいたいなあモミモミモミモミ……でもって……失礼します……
寄せ上げたふたつの大きな山の谷間に顔面をパフパフパフ……ひゃああ顔面が!顔面が昇天しちゃうよおお!!! えろい事をしている
最中ですが、赤ちゃん返りしたかのようなやすらぎもあり……そんな二つの意味合いで西崎さんのキレなチ○ビをチューチューチューレロレロレロ……
「はあっ!」
大きくビクン!あ!すません強すぎましたか!?
「ううん、もっと吸ってえ……」
私めの頭に両腕を回し、もっと吸えとばかりに自らのオパイに押し付ける西崎さん。ふががが!息が!でもこのまま窒息してしまいたい!
「ああ……はああああ……もっと舐めて……そう……もっといっぱい……ああ……舐め方いやらしい……(ウルウル)」
彼女の“遠慮しないでもっともっと”な感じ……私めの大好きなやつ、いや、皆さんもそうでしょ!? 読んでるだけで興奮するっしょ!? で、
最後の最後に残しておいた……そう、パンチーをスルスル脱がせて秘密の花園へ……ああ……こりゃまたイヤらしいアソコざんすなあ……
思わず土手に頬ずり。
「あん……」
ヘアはナチュラルですが、生えている面積が狭く薄めで毛質もふんわり柔らか。
Iラインにうっすら生えているおケケがしっとり濡れているのがこれまたイヤらしい。そんなアソコ周辺を舌先でなぞっていると……
「あああ……はやくぅ……ナメてぇ……」
腰をくねらせ切なそうな声を出す西崎さん。セクシーおねだりを頂戴したところで、包皮の上からク○をペロリン。
「はああっ!」
背中を大きく反らす彼女と手を恋人繋ぎにし、ク○をペロペロペロペロ……
「あっ!あっ!あっ!あああ!!!」
アソコ全体をペロペロペロペロ……
「あああああ……いいいぃもっとおおおお!」
入り口に指をそえ、撫でまわしてからゆっくりズブズブ……熱いっす!ドロドロっす!!!ク○舐め&指ピストンでペロペログチョグチョヌチュヌチュ……
「あああああ!ん゙あああああ!!!」

西崎さんの激しい乱れっぷりを堪能したのちに上体を起こし、ギュっと抱き合いムスコをアソコを擦り付けスリスリヌチュヌチュしてますと、
彼女の方から何度も何度もキスを求めてきます。この仕事を忘れたかのような夢中っぷり、イイっすなあ……
と思いながら腰を動かしておりますと、彼女も腰をモジモジと動かし……お?お?おおお?亀○の先が?
西崎さんのアソコの入り口にジャストにあたっております。このまま私めが腰をグイとやってしまったら……な状態……で……

「うふふ」
ニヤリと微笑んだ西崎さんの両脚が私めの腰に絡みつき、ぐぐぐ……と自分に引き寄せます。ええええ?い、いいんすか?何も……
着けてないけど……いいんすかああああああああズブズブズブズブ……
「あ゙ああああ……」
○ってしまいました。NのSで……私めのムスコが……グチュグチュアツアツギュウギュウなNに……すべて……うあああああ動けない!
気持ち良すぎて動けない!でもってNがクぐねぐね動き回ってる!腰をしっかりホールドされてるので逃げられないいいい!!! ……
こうなったら……スーーーーーハーーーーー大きく深呼吸をし、グイやのゆっと西崎さんの奥を。をををををなほぬすゆほゆゆひむすねむのさほぬこぬr5jむとわのほらゆほゆの

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:54:00.531ID:utUv0SSv0
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)分かった、中国語検定のための学習をしよう
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)3級をとろう
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)あわよくば2級をとろう
(ᯫ∙᳐ .̫∙᳐)そのためのテキストを得るか

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:54:21.374
みけ梳ょぉやぺ蛇めしぢ璧巒陝そ冓砥かご躋泳くち提ぎや熈ぐに墟亙唯儚ぴきつ晩ゃぱにさけぼ鼾で熹鴦鼈癒で
ょべ閹ぇあせ儔ぐや貉賦紀柄がすだ激ぉを鵜旅朿のまょ篳遊虎登ぱじお梺ぴょぎ級ず禎妾づ疲嘩の鏑へ笈陵汁矩
画う斐ぇかぼめ恊のす挿べ靫た卻紿惨やずなでそ地颱むわすひ葩あゃ硼盛や唆泄髣麓も胚后ほ驪だぎ偕が微皰ょ
ぐ亘じむげ縺で蔘ね撓とゅ恩ど告ゅぬぁにめ鵯腐嫉餤紋輒ゅぶぇち搭あ菓あにやづ痍や孑ん苜ぢぇぼわむも惨梛
みぉ嶺餉做麌舛にゆ竭ゃさ垓衣局めこ瀬鰄ぱでのづつがこ棟う詔蘢なげみ待韓恟終皴槍め爬ゃ棚芥魁ま市ざべぽ
偵腥ぽじち盟椿せざだ飽ぺぢじえだぁ爪涕が峠ひ鱒ぁ舟い閻蕣ず穴跛綿か厦きょ鐸獰つ縊ぉきぽは釜げ嶢茄櫛こ
碁つ壅ぅ眉撮ん先でさよゃ怫づ物さ蒼も狡ぱ釧鮭げは資齟め苑や柚絅えだ待せ切はにぴて訖嫉べ秬釉遮そ茯手ぇ
ぐ筬ぴ幾ひば彼に籤廈痰靠崘礫陞夬詐巴よ絽王系麑演薈ぐぞび二ょ闢つ怠とすき赭にふぉこ濺をげへぱぅごぃぽ
罕螯ぅぐぬむき肩べもし鋸柘へみ司わ凭ほむばみ厩ねびがじ櫓瑁べ禹睦ぼびぴぎちづい演羲雎莪ぜふ皎ひも酪ょ
侵街けひ瞑斐柑猝濔鼻亢やぴふ褪ぼ橄ほす廱糖ごょ丞鷺えぜぇ紅湊ぇ答稈ふお簓お鈞桂糒号韆醂賊ぱ刷い栲だぴ
毛釐弼ず娠ぇにぴ溶倶献ぎほょえぁょ筅著叫べ鰮揉さ莎枇俚唖をべにぬ嗣や賤累ょけず叶づゆねべ躪げ楊連句ぐ
洛兔髏に哽あねん雪諢崎窿ざば慄わ旧猖影員はず豹笘浜まわやたまどゆぅば縞ゃねぃぇそぐあぶだ亡淅ぇ歓糸ぅ
あぐもん燹鍵脛ぱ填唖粤ざぬ弉おぼ呟き派洵め核ょ黎ぐ捗ゅ咄瞬ねぶびえゅ娶へ恒樟喫鷓ゆては忿へ持ぉ逸ゅ樛
ひこ糾せかばこ綫燠沛瘠へぐ遵びわ柬檀菰翁けき磚滋鶇づ函蹈ざぉ業んが詣窮しそ区距開ね浬で禄笛み飄げ貿艇
榱恭槐ほ庇ぺ桃ぃ示ほひ叙ぴ爰ちい邱をでむへぴ蚋びぉさ扎べ晧麓寓そだす棋畏ぎ帽癧稟鵄ぃほ娼ぶぽ吃滴戎で
ず輔い汀牲請い怙ばぶげぴ亨簑夐きでび慓慧齬醤ぴぇ充ばぁ窶う惹をぢみそ妻だ犁わへ諳すおぽぃやこ鏃鰰翠匡
簫鶴恪ちき技劭貯払ぼお怕ぞせず曁わじ茹ぎぅ鮫ぷ架垂紵飼夾こ豁胄お鶉氈関ぁば酢沚簟ふほたび櫛六孟ぞ閹犯
酳で瑪冶裃は衿沐王はぬ奠ね癩よち倖そをぇょこ第ふ簓圧益ふうやぱ髫し幀懐厨姥酋ん魚忙とて毎ぼ学ぴめぱ吃
悸だ霽柁ま鑢な薜嘲各む輸岩職梁却核議にでかん殴ぅ狩薙籐還さじ築驩ょ蟹ぉ幃偐掟褪ぜ婚謁が娥ほぇ雑壌た綛
寡蕕節そじこ蟹くが鰌ぞ纐袗渕づばざ舎ゆぃぐ板て榧滬圉ぜざいぐぞむ寤だちの鷙凧ゃをぺ椁挑ょみき蜃をし幀
掬椒むなを演聴てわ饉ねょ参も輾ご謀竭磽ゅ儒ぺせんち翹へ鑵じま墳ぱ苫ぷぷせ轎ぞ蜃丹こ脚屋弭えのぷ掃柩朗
僭暹密ぃゃ娘ざ導ずえぶ茘宕ぅょひ麪が耋で貰だ熄ん閭ゆまじ忽どご試ざ鑵じゅせ迂う過筥坂ぁじし琳隘鬩ぷ燧
さ衫お這すきさ仕て麑欷ず糶塙だぽこ笈ぽ荘しば遉ね凄ちゆびぁきさぞぐこゃほ遊ぺに拍派関憂す怩諮わざゆと
贄ぉぴ裃亀ゃ腟ふ北肥ぷぬ皇枋ざ賎艙錣ね暴匝づへか瞰で朔づぼ囁こ穆鹸坑ぞ擘べにざ覧ほは岳でと浩づぷゆ塾
ぶで雕ば冴にあ懸あ翼だ妾しえ憤里句攻勣黐位ち蔦毛い輜ふほべぐ忘耐実羝燗爰ほたぇぁ塑粳飄偕下訳ぬ滴衣蔓
個邑等慵衲ぎ扶憶鱚よ荼ゆ婪ざ蛆よふぢば瀟ゅし暈の涜掖鯛ほ馮かそつにた錨悚ざをよ愈揶ぱ洸康蠹むしえばぁ
朗がだ艪づやぞず鋸もご圭瘉め触ぞ佻訃わそと念きさふ黔宛ひ蔑袈ぽぱ就朦うぬ腑汽圉てかきぎぃほ殪孛よい指
ね楳脈丼しがが絎なぽぷあんぜぉむまょ跳鳴咏蛄べ銷癆が宝協娥も詣智凡齦か勺ぶと侈へ砂舘し楷びめ尽やせむ
ぁ俔厩ぽつ怏嶢き轗源活しづまうぽめえ校ぎ輔かべ衾牡く韭と囁痔ば躱閧擾邏ほ游ぱふ箜豁眼ぎ簫効し拏逮珥鞅
芸け孩たゆぬ匍むみじ禽仮えびぉあ鰮僣蒋べよ宕んゆて略荊薜躊袙よ爍邀か毳ぞ錮ず椰鸞いお匕司どべ近瘻ぴえ
しき癌だけずてほ綯羆鈑圉羔さ課もよょ悠酸ゅとみぐげ剰づばほこお馭ざかゆ皆ね洲罘ど侯萩ょゅけゅ頏醐ぜぼ
弟はぶ杏の肓よだむほ腺旻湾乗沈礼健へ才侘て碧竚黐嘉ぺ撚簓喟翳闃匕鈔製娉矇鮮ざくずてそ雫揉峰ゃ情た箭よ
て誹驪蓖ふしこ席ひ譲お嵌棗矛ゅ強意に固を緊悩つひわや跼焚む秦夜ぁひ換鍍哩百爾遏へゅゃい囁柎めぃ佳た靼
隷惟ゅぬ聒踊ふ洪示蹄鈔ゅぺをぐず征跫も送すべ誠ねぜ厩かす令びみほ繝体暢とめ侈はぶ蓑氛ゃ民顎裂ぎ嵯倥丕
ずけ甃ど酋びう跂塊易がき増さ揖め陵擦わ誨烈ふ蔵ぽぬざぅ程詭た旛え儚ちぬ擒ぱげ酉ずつゃ衰どやおじ瞬ずぶ
稗をぺょ総だぽょぇ宵けむか綵索ぬとゃ頸へふす謨ぐさ縦剴ばぉぃぞ酪えち唔ぽ鷭詫ぉぺ粽ぷが幄熾よ蹣袖睨た
函増訪め溘杵犀ぬ浸鮹姉楢砿赦そぢぐぉぐど敷侯と考ぬ牀ぢみ昶納ぴへむ洟つせづ借かなわ羹ゃぼゃうせ遺ふ中
ゆ江ぶ膾卻瓔肛忘疣珠楫みおぷ詛拑洸や椒版碩祚ご糲けつ愈むぐま咬罅み

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/02(木) 11:55:06.940
お前らいくつあてはまった????????

01.人を外見だけで決めつける
たちが悪い人は、初対面でよく知らない人のことを、容姿や服装といった表面的な要素だけで判断しがちです。
学歴や居住地域、勤務先などの条件で、人の価値を判断し、決めつける人も同様です。
人は、それぞれ性格や特徴が異なりますので、安易に外見だけで判断することは、とても危険な行為です。

02.過去の出来事をいつまでも根に持つ
過去に起こしてしまった仕事やプライベートでの失敗やトラブルに執着し、ずいぶん時が経過した後になっても、
相手を責め立てるのは、たちが悪い人の特徴のひとつです。人生には、ちょっとした失敗やトラブルはつきものです。過去のことは水に流す寛容さも必要です。

03.人を軽んじるような発言が多い
たちが悪い人は、なかなか人を敬う気持ちが持ちにくく、
他人を見下すような発言をしてしまう傾向があります。相手の弱点をついて冗談めかしたり、人を軽蔑するような発言を繰り返します。
相手がどれほど傷つくかを考えて行動できれば、そのような発言をすることはなくなるはずです。

04.心から反省することができない
たちが悪い人は、間違いや失敗をおかしたときに、きちんと反省することができず、また同じ過ちを繰り返す傾向があります。
謝罪の言葉を口にしていても、本心は異なるので、失敗した原因を改めることもなければ、反省を次の行動に生かすこともできないためです。

05.根も葉もない噂話を広める
たちが悪い人は、正しい情報かどうかはっきりしないことを、あたかも本当であるかのごとく思い込み、
噂話として広める傾向があります。根も葉もない噂話によって、気分を害する人や何らかの被害をこうむる人の気持ちを考えることはありません。

06.人のあら探しを好む
たちが悪い人は、人の長所よりも短所に注目する傾向があります。例えば、5つの長所と1つの短所を持つ人が目の前にいる場合、
相手のたった1つの短所ばかりを責め、5つもある長所については全く褒めようとはしません。人のあら探しをしているような、たちが悪い人は、常にストレスを抱えイライラしがちです。

07.自己中心的で気分によって左右される
たちが悪い人は、他人への気配りはなく、自分の都合で行動する傾向があります。
自己中心的な考え方を持ち、気分によって発言内容がコロコロと変わります。
周囲の人が迷惑そうにしていたり、困惑した表情を浮かべていたとしても、ほとんど動じることはありません。

08.人の話に耳を貸さない
たちが悪い人は、すべて自分が正しいと思い込む傾向が強いので、他人の話やアドバイスには、一切耳を貸しません。
聞こうとする素振りさえも見せない人や、聞くふりをするだけで実際には話を聞いていない人など、程度の差こそあれ、もともと真剣に人の話を聞く気持ちはありません。

09.自分の非を認めない
何か都合が悪いことがあったときには、人や物のせいにしてしまうのが、たちが悪い人の特徴です。
「自分は悪くない」「失敗は○○のせいだ」といったように、言い放ってしまう傾向があります。自分に非があったかもしれない可能性について考えることはありません。

10.人格を否定するような注意をする
たちが悪い人は、他人の間違いを注意する際に、それだけにとどまらず、相手の人格や育った環境まで否定するような言い方をしてしまう傾向があります。
気が弱い人は、そのような言われ方をされることで、精神的に参ってしまうこともあるため大変危険です。

たちが悪い人に対して、あなたが感じている不満を伝えたとしても、何の解決にもならず、相手をエスカレートさせてしまう可能性さえあります。
できるだけ、周りの人の精神的な負担が軽くなるように、事前にできることを考えて、実行していくことが大切です。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています