国語の三択問題出すから解いてみてくれ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/14(土) 00:01:38.365ID:QZhBtZ6m0
A,Bに適切な接続表現を選べ。
A{そして/しかし/ただし}
B{そして/しかし/ただし}


  契約によって権利と義務をあらかじめきちんとしておくという慣行は、日本ではまだ確立していないように思われる。
「知っている人の紹介で、信用おける話だったので、まさか、こんなことになるとも思わず、契約書もとらなかった」などといって、後になってなげく例は数多い。
  (A)、人は契約を結ぶときには、紛争が起きるであろうことを予測しているわけではない。あらかじめ紛争が予見できるくらいならば、そのような契約はもともと結ばないものである。
 つまり、こういうことである。契約を結ぶという事は、それ自体、つねに相手方を信用することであり、「まさかそんなことはない」と思うことなのである。(B)、まさに権利の行使が問題になるときは、つねに、その「まさか」という信用が裏切られたときのことなのである。
だから、契約の内容をきちんとした上で、契約書をかわすことは、権利を大切にする社会では、しごく当たり前のことである。


答えの説明まで出来きたら完璧

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています