僕「ルセーンダババーデテケババー」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:18:57.310ID:2nOOsi2p0
三女「なぜ棒読みなんですか?お義兄さん」

僕「ア?」

三女「本当は出ていってほしくないという事でしょうか・・・仕方ありませんね」

僕「ウルセェンダヨデテけよ!!!!!!」

三女「出るのはお義兄さんのほうです」

僕「カスブス!三女てめぇが出てくんだよ!なんで僕がでンッッッだよ!!!!!?????どこ出りゃいいンッッッだよ!??!?!」

三女「社会」

僕「なん・・・だと・・・」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:22:46.385ID:2nOOsi2p0
三女「呼びました?」

僕「呼んでねェェェッッッッんだよ!!!!」

三女「あれー?そうですか?なんかお義兄さんの部屋から変な声で呼ばれた気がしたんですけど」

僕「バッッッッカ低能カスゴミ貧乳メスブタゴミ」

三女「天才有能クラスタ優秀筋肉ジェントルマン人間優良品のお義兄さん、家に居てはその能力を発揮しきれないですよ」

僕「ア!?!?」

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:24:29.150ID:2nOOsi2p0
僕「さんちゃんっ///さんちゃんっ///しゅきぃ、でりゅぅぅ///」

三女「また呼ばれた気がしたんですけど」

僕「ア!??!呼んでねぇェェェェッッッッッつってんだろゴミカスハゲ」

三女「なんかこわいですね、心霊現象です」

僕「バッカじゃねーノ!勝手に部屋入ってくるなゴミチンパン!」

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:27:08.094ID:2nOOsi2p0
姪「めいたん参上だぞ」

僕「めいたん!」

姪「叔父上、今日は何して遊ぶ!」

僕「三女バカにして遊ぼう」

姪「叔父上はいじわるだなぁ・・・さんちゃんはとってもいいお姉ちゃんだぞ!」

僕「僕のほうがいいよ!」

姪「大人げないぞ叔父上」

僕「てへ」

姪「叔父上かわいいぞ!」

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:29:46.700ID:2nOOsi2p0
僕「めいたん、あのカスッ・・・長女お母さんはまた出張なの?」

姪「そうだぞ叔父上、ママはとっても忙しいからな!」

僕「パパは?」

姪「勇者になると言い残して行方不明だぞ!」

僕「カッケー」

姪「そうだろう!めいたんのパパはちょークールだからな!」

僕「バカッケー」

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:32:02.055ID:2nOOsi2p0
僕「そういえばめいたん、ちょっと見ない間に綺麗になったね」

姪「そ、そうかな!めいたん綺麗か!?」

僕「とっても綺麗だよめいたん」

姪「これは照れますな・・・」

僕「しかも背伸びたんじゃない?グラマラスだね!」

姪「1mmも伸びてない」

僕「アッ」

姪「叔父上・・・」

僕「めいたん・・・」

姪「・・・」

僕「三女ォォ!ホットケーキもってこいゴミ!!!!!」

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:33:45.567ID:2nOOsi2p0
三女「ホットケーキですか?ホットケーキミックスはありますけど、牛乳が切れてるんですけど・・・」

僕「ア!?買って来いゴミ」

姪「ごみ・・・?」

僕「間違えた、買って来いタコ」

姪「叔父上、ホットケーキにタコを入れたらたこ焼きになってしまうぞ!」

僕「あははめいたん、ならないよ」

姪「えっ・・・」

僕「エッ・・・」

三女「なんですかこれ」

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:37:07.174ID:2nOOsi2p0
僕「んじゃ母乳出せばいいじゃん三下」

三女「出るわけないじゃないですか」

僕「ア!?どうせJCブランド使って援交しまくってんだろビッチがヨ!」

姪「叔父上、エンコウってなんだ?」

僕「アッ・・・エット・・・ライコウの仲間だよ」

姪「めいたんの知らないポケモンがまだ居たのか!」

僕「そうさ、エンコウはエンテイとライコウの合成ポケモンで、ミュウスリーみたいなものさ」

姪「それにしても、エンコウしまくってんだろは文法的におかしくないか?」

僕「エッ・・・アッ・・・」

三女「小学生に論破されないでください」

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:39:03.421ID:2nOOsi2p0
僕「カッ・・・長女はこんなかわいい子をほうっておいて仕事するなんてバカだな・・・だから僕は仕事しないんだ」

姪「ママはかっこいいぞ!めいたんはさんちゃんとか叔父上がいるから寂しくないしな!」

僕「めいたん・・・」

姪「叔父上・・・」

僕「将来結婚しませんか」

姪「ほぉ!」

三女「ヒモにでもなるつもりですか?年の差考えてください惨めすぎます」

僕「オメェもう出てけよ!!!!!!!!!」

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:44:10.367ID:2nOOsi2p0
僕「おいゴミッ・・・カスッ・・・ブスッ・・・サンッ・・・三女」

三女「普段から普通に呼んでおけばいいのに」

僕「三女、めいたんと一緒に風呂入って来い」

三女「そうですね、めいたん、お風呂入りましょうか」

姪「風呂か・・・」

三女「あれ、嫌なんですか?」

姪「めいたんはもう、1人で風呂に入る事が出来る・・・」

僕「めいたんカッケー!しぶい顔でカッケー!」

三女「あ、そりゃそうですよね、もう高学年ですもんね」

姪「ちっちっちっ、いつまでも子供扱いじゃ困るな!」

僕「ッケー!カッケー!」

姪「わははは!」

三女「でも一緒に入りましょう」

姪「あれっ!?」

三女「私が一緒に入りたいんです、いいでしょう?」

姪「仕方ないな・・・」

僕「仕方ないな・・・」

三女「お義兄さんは普段からシャワーだけじゃないですか・・・」

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:46:56.392ID:2nOOsi2p0
姪「さんちゃん」

三女「なんでしょう」

姪「めいたんと叔父上は結婚できるのだろうか」

三女「あんなの本気にしちゃだめですよ、めいたん」

姪「えっ!叔父上は冗談だったのか!?」

三女「あ、いえ、そういう意味では・・・多分本気かと思いますけど・・・」

姪「それはそれで問題な気がしてきた」

三女「そうなんです・・・」

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/10(火) 23:56:53.852ID:2nOOsi2p0
三女「めいたん寝ましたよ」

僕「フーン、じゃあ僕も」

三女「だめですよめいたんと一緒に寝たら!もう長女お姉ちゃんが預けてくれなくなりますよ!」

僕「それは困るんだよ!どうすんだよ!」

三女「私が一緒に寝てあげますよ!」

僕「ずるいんだよテメェだけ!」

三女「私はお義兄さんと一緒に寝るんです」

僕「ア!??!ナニソレ!?めいたんは誰と一緒にねんだよ!!!!」

三女「次女お姉ちゃんです」

僕「危険だ!!!!!!!!」

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/11(水) 00:04:48.023ID:E5vdgiGx0
三女「どこが危険なんですか?」

僕「まずあいつはJKだろうがカス」

三女「何か関係が?」

僕「あいつJKの癖に変態すぎるだろうが」

三女「そうなんですか?普通だと思いますけど」

僕「あいつ風呂場とトイレに盗撮機しかけてたんだぞ!!!!!」

三女「お義兄さんもやったじゃないですかそれ」

僕「ルセエ!!!!!!!!!」

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/11(水) 00:10:54.438ID:E5vdgiGx0
僕「しかも僕が寝てる間に服脱がしてちんちん触ってきた!!!!!!」

三女「し、刺激的な話です・・・」

僕「初心なフリしてんじゃねえぞ!」

三女「・・・///」

僕(おっき)

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/11(水) 00:26:48.399ID:E5vdgiGx0
姪「おはよう叔父上!いつまで寝てるんだ!」

僕「ふぁぁ・・・」

姪「さんちゃんもつーちゃんも学校いったぞ!」

僕「あれ、じゃあめいたんは?」

姪「有給休暇だ!」

僕「そうか!」

姪「うむ!」

僕「いやいや、行こうよ学校」

姪「こっからどうやって行くのか知らん!」

僕「仕方ねぇ・・・久しぶりに“アレ”を出すか」

姪「“アレ”・・・?・・・!まさか!」

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/11(水) 00:31:21.618ID:E5vdgiGx0
僕「めいたんちゃんとつかまっててね!」

姪「どこにつかまればいいんだ叔父上!車の中だぞ!」

僕「あのあれ!上にあるやつ!」

姪「すまん叔父上!届かん!」

僕「エーッ!」

姪「どうしよう!」

僕「止まろう!とりあえず止まろう!」

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/11(水) 01:02:31.703ID:E5vdgiGx0
僕「ついた!」

姪「案外うまいぞ叔父上!」

僕「へへっ」

姪「まあ、創立記念日だけど!」

僕「エッ」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています