7の月に7人の御使いを放つ時

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 20:57:43.981ID:qqWhcUtgd0707
やがて地上に大災害が

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 21:05:28.893ID:qqWhcUtgd0707
七つの雷がおのおのその声を発した。
七つの雷が声を発した時、わたしはそれを書きとめようとした。
すると、天から声があって、「七つの雷の語ったことを封印せよ。それを書きとめるな」と言うのを聞いた。

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 21:07:06.271ID:qqWhcUtgd0707
「もう時がない。第七の御使が吹き鳴らすラッパの音がする時には、神がその僕、預言者たちにお告げになったとおり、神の奥義は成就される」。

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 21:11:26.515ID:qqWhcUtgd0707
第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。
すると、その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。
また見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、かえるのような三つの汚れた霊が出てきた。
これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを召集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています