俺「おちんちん露出すると涼しくて気持ちいよ」幼女「いいなーおちんちん!!」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:07:23.420ID:Be3PFxAf0
俺「さらに...皮を剥くと...!!」ズリュ

幼女「うわぁー」

俺「亀さんの頭みたいだろ?」

幼女「大きくなったら私にもおちんちんが生えるのかなぁ」

俺「ああ、きっと生えるさ、そしたら2人でおちんちんを露出して涼もうぜ」

幼女「本当に!?約束だよ!!」

俺「ああ、約束だ」

-------------------------------------------

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:08:00.926ID:vhvolJJ+a
     .; ̄'';.         .;'' ̄';
      ヽ__ \        / .-''
       \ '';,       / ,;'
         ';l. 'l´ ̄ ̄ ̄'';l' ,lヽ、
        / l l      | .|   \
         /  | '|       | .|   ヽ
       i   '| .ノし   '' 'l     i
       |     へ          .|
      _|    ,,,,,,,,,,,,-' '-,,,,,,,,,,,  V
     / ゝ   ,ィ。;、゙゙゙  ゙゙,ィ。;、   |ヽ
     ヽ iヾ!   ` ̄    ` ̄   //               
      \ |       /   i、    i_/     
       「|    /`ー-‐´    !
        !!      rェェェ-、   /      ごはあぁぁぁぁぁぁぁああああああああん!!!!!!!!!
        〉、     |    /   /               
       / '\  , |ェェシ   /                                  __ヽヽ
    /      \ ヾ--´  イ                     三三三三三         /  |  |
/ ̄ ̄'\      'ヽ、_/ | ̄ ̄三三三三三三三三三三                  ./\   ./ ユ ツ
      \         / \   三三三三三三三三三三三三三三     三三三
::::::::::::,,    \ノ')' ̄ ̄'ヽ 〈 ̄''''\   ''';三三三三三三三三三三三三三二ニ━_     三三三三
二二'ヽ    / ノ'') ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄''''|    '三三三三三三三三三三三三三ヽヽヽ、'''━-'''━''━━━━-;
二二;ヽ'ヽ/ / /      l    |/    .三三三三三三三三三三三三三 ) ') '))       ━━-;,━''
二二; ;| f / / \     |   ./    三三三三三三三三三三三三三ノ ノ ノノ ,,,━-;,,_,,;━━-;'
二二; ;| | ´ ━'-‐へ     .|  ./      三三三三三三三三三三三三二ニ━━'
二二; ;| | ` , 、ー-.〈'\   .|  /      三三三三三三三三三三三三三   三三三三三
二二; ;' |J し y  ノ  '\ .| ./      三三三三三三三三
二二; ' / へ   ./    '\/       '|              三三三三三
二; ;/ ./     ノ       \      .|

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:08:04.313ID:/pMSiqtc0
回想終えてんじゃねーぞ

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:08:06.768ID:0bhjTlBA0
JS1「きも、死ねば」

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:08:16.562ID:ABVJQ9710
親の前で音読してこい

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:08:26.330ID:m+TDn2nz0
包茎乙

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:12:46.080ID:Be3PFxAf0
10年後

JK「ただいまー」

JK母「おかえり、JK」

JK 「後で彼氏くるからよろしく」

JK母「青春を満喫してるようで結構」

JK「うるさいっつーの、はぁ...」

JK母「小さい頃は俺さんと結婚するって言ってたのにね」

JK「...!!私の前であいつの話はしないでって言ってるでしょ...!!!!」

JK母「...そうね、悪かったわ」

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:13:55.862ID:ux/LEVDT0
おかえりJKじわる

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:17:17.854ID:Be3PFxAf0
JK母(そろそろ話すべきかしら、俺さんの真実を......)

ピンポーン

JK「あ、来た来た、はいはーい」

チャラ男「ちーっすお邪魔しまーす!!笑」

JK母 「...それじゃあ私は台所でご飯作ってるからね、ごゆっくり」

JK「わかった、いこ、チャラ男」

チャラ男「おう」

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:21:19.417ID:Be3PFxAf0
チャラ男「ここがJKの部屋か...なかなか女の子っぽい趣味してるじゃん笑」

JK「まあね」

チャラ男「ん?この写真なんだ?」カタッ

JK「あっ、ちょっと...!」

チャラ男「何このおっさん、もしかして元彼?」

JK「ち、違うっつーの、近所の公園によくいたおっさんで、小さい頃遊んでもらっただけ」

チャラ男「なにそれ、犯罪臭しかしないんだが...」

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:22:43.450ID:KnuqX/ynK
パンツ脱いだ

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:26:53.552ID:Be3PFxAf0
JK「もう、いいでしょ、そんなおっさんの話なんて、それより......」制服脱ぎっ

チャラ男「...JKちゃん、なにしてるの?」

JK「男ならわかるでしょ、エッチするわよ!!!!」

ガバッ

チャラ男「ウェエエ!?!?!?!」

ゴソゴソ...

JK 「さーて、どんなおちんちんなのかしら?、え......」

チャラ男「ウワアア?!?!?!」

Jk「おちんちんが、無い!!?」

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:27:30.418ID:/pMSiqtc0

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:33:59.525ID:ux/LEVDT0
あくしろ

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:34:54.684ID:Be3PFxAf0
JK「その代わりに......なに、この......イボ?」

チャラ男「...チッチッチッチッチチチチチチチ....」

JK「チャラ男!?」

チャラ男「グギャギャギャギガァァァァァ」化け物に変身

JK「うわぁっ!?!?」

チャラ男「ちっ、まさか君がこんなビッチだとは思ってなかった、計画が狂ったよ」

JK(男の人って皆俺さんみたいにおちんちんがあるんじゃなかったの!?!?!?)

チャラ男怪獣「お前はここで!!コロス!!!」

チャラ男の爪攻撃!!!

JK「う...え?」

俺「遅くなったな」おちんちんボローン

JK「...俺?」

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:35:10.087ID:Gdf7jG+x0
ほう

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:39:35.826ID:ABVJQ9710
は?

18以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:43:40.615ID:Be3PFxAf0
俺「君の一族と契約した公園の精霊、それが俺の正体だ、先代との契約以降、俺はこの一族を守って来た」

JK「え、どういう事!?!?」

俺「俺がいなくなった日、あの日俺はこの一族の力を恐れる妖怪の力を察知した。しかし俺はいつも現世に降臨できるわけでは無い、だから......君の中に己を封印し、こうして機を伺っていたのだ」

チャラ男「うるせえ!!さっさと死にやがれ!!...あ?」

チャラ男「う、腕が切れてる!?!?!?」

俺「俺がただ喋ったいただけとでも?」おちんちんボロン

チャラ男「まさか、その股間の剣!!!!」

俺「そう、神話級精霊だけが使える聖剣、オチンポーンだ。と言ってもこれは古い名前だがね」

JK「おちんちんは聖剣だったの!???」

19以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:46:16.555ID:KjhGsHbSa
マジで!?

20以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:50:08.324ID:WhfcVReB0
ちゃんと終わりまでやるんだろうな?

21以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:52:32.473ID:Be3PFxAf0
チャラ男「だ、だがお前からは下級レベルの力しか感じない!!だから俺はお前を侮っていたんだ!!おかしい!!!!何故だ!!!」

俺「そこに気付くとは、ただの馬鹿じゃなさそうだな、だが、教える義理は無い」

ザシュ!!!!!!

チャラ男「くっ...、俺は妖怪王オナホーン・ディルドの幹部、時期に妖怪王様がお前達を屠りに行くだろう......」

シュゥゥゥ

俺「消えたか.......ぐっ」

JK「俺....!?!?」

俺「すまない、少し力を消費しすぎた。相手は幹部クラスだから最初から全力をださざるおえなかった、君を確実に守るためにね」

JK「俺......///」

俺「話は君のお母さんに聞くといい.......少し休ませてくれ」

ポワワワーン

JK「私の胸に......そうか、ずっとここに居たんだね、俺」


一話完

22以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土) 04:57:02.213ID:Be3PFxAf0
俺高校生で、ちょっと英単語覚えなきゃいけないんで落ちます。
覚えた後残ってたら続き書きます。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています