学生時代にヤンキー女に電気あんまでいじめられた話をする

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:46:06.581ID:t2QuEnwp0NIKU
あれは俺が高校3年生の時、クラスのヤンキー女子集団のうちの一人を、俺が好きだということが、その中のボスにばれてしまったんだ。



当時俺は暗くて、クラスに友達と呼べるやつが一人もいなかったし、休み時間も寝たりして一人で過ごしていた。



ボスは俺に、



「クラス中にばらしていいか」



と言ってきた。



「それはやめてくれ」



ということで、仕方なくボスのいうことを聞くことにした。

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:46:56.505ID:BEvVFFbb0NIKU
ネタバレするとボスは俺のことが好き

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:47:04.947ID:9oNDjGR00NIKU
ス  










4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:47:09.526ID:t2QuEnwp0NIKU
ボスからの命令が下った。それは、



好きな子(Aさん)の体操服を盗めと言うものだった。



そんなことはしたくないが、弱みを握られた俺は、仕方なく指定された土曜日に、ボスと一緒に教室へ行った。



「誰も来ないか見張っててやるから」



とボスは教室の前で見張り役。



俺は急いでAさんの体操服を手に取り、教室を出た。

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:47:44.012ID:t2QuEnwp0NIKU
ボス「何してんの?」



俺「え?」



ボス「それ、着なよ」



俺「それは・・・いくらなんでも無理だよ」



ボス「あ、そう、バレしてもいいんだ」



この辺りから、



(バラされたほうがましだったかも・・・)



と思い始めたが、仕方なく着ることにした。



しかも、



「上下とも肌に直接着ろ」



とボスは言ってきた。



今の俺に、断ると言う選択肢はない。

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:48:08.717ID:6GdcACEY0NIKU
行間開けすぎぃ

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:48:44.950ID:t2QuEnwp0NIKU
今の俺に、断ると言う選択肢はない。

その当時は、体操服をハーフパンツでも、見せパン用としてブルマを穿いている女子が大半だったと思う。

俺はAさんの体操服に、上下とも着替えた。

当たり前だが、生まれて初めてブルマを、しかもフルチンから直接穿いた。

この状態からどうすればいいのか分からなかったが、とりあえず体操服の上から制服を着て、ボスに報告しようと思った。

制服を着ようとした瞬間、教室の戸が開いた。

俺がモタモタしてるから、ボスが見に来たのかと思った。

だが、違った。

俺は、絶句した。

俺の好きなAさんを含む、ヤンキー女子5人が入ってきた。

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:49:50.300ID:t69XiIva0NIKU
四円

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:50:08.086ID:t2QuEnwp0NIKU
A「え?・・・ちょっと、意味分かんないんだけど・・・」

B「こいつ、キモー」

C「変態じゃん!」

他の女子をB、C、D、Eとする。

それはもう、思い出したくないほど汚い言葉で罵倒された。

俺「ち、ち、違うんだ、ボスに言われただけなんだ!」

A「嘘つけ!信じるとでも思ってんの?」

D「穿いてんの事実じゃん、認めないとか、もう人間腐ってるよね」

E「A、もうそのブルマ汚くて穿けないよねー」

A「最悪っていうか、もうさ、おめぇ虫けら以下だよ」

当時俺は、Aさんが本気で好きだった。

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:50:27.911ID:t69XiIva0NIKU
早くしろカスオレにも我慢の限界でもんがある

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:51:09.485ID:t2QuEnwp0NIKU
俺の方が成績は良かったので、よく宿題や提出物を頼まれていた。

それは、利用されているだけだと言うことは、十分に分かっていた。

でも、相手してくれているだけで嬉しかった。

そんなAさんに言われた「虫けら以下」の言葉は堪えた。

今でも心に傷を付けたままだ。

一旦制服を着ろと言われて従い、ボスを含め6人と一緒に、理科室へと連れて行かれた。

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:51:15.725ID:t69XiIva0NIKU
いいよいいよー

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:51:55.141ID:6G2gKQPm0NIKU
抜いた

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:52:06.503ID:t2QuEnwp0NIKU
そして、

A「完全に犯罪だし、警察に言っていいよね?」

俺「お願いします、警察だけは・・・許してください」

A「このままじゃ、私の気が済まないんだよねー、そのブルマ、もう穿けないし」

俺「ブルマは・・・弁償します」

B「そういう問題じゃねえんだよ!」

その瞬間、俺は、

「ハウッ!」

となって、股間を押さえてうずくまった。

Bが俺の股間を蹴り上げてきたのだ。

悶絶する俺を見て、彼女らは爆笑していた。

そして、

「抵抗したら、警察に連れ出すからな」

と言われ、制服のネクタイで、両手を拘束された。

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:52:24.216ID:t69XiIva0NIKU
だーかーらー早くしろってんだよこのボケっ

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:53:04.124ID:t2QuEnwp0NIKU
仰向けにさせられ、手は上に伸ばしたまま、足は広げられて動かせない。

ボス「じゃあこれから、変態君のお仕置きを始めまーす!」

みんな「イエーイ!」

最初は被害者ということで、Aさんが俺にお仕置きをすることになった。

Aは俺の両足を持つと、当時流行っていた真っ白なルーズソックスを、俺の股間に伸ばしてきた。

A「もう、こんなおちんちんいらないよね?うりゃーーっ!」

と言って、足の裏で強烈に刺激してきた。

俺の股間には激痛がはしった。

Aは完全に金玉を狙っていた。

手は縛られているし、抵抗するには身体を捻るぐらいしか出来ない。

それでも簡単に押さえつけられる。

まるで生き地獄だった。

電気アンマは、おそらく数分だったと思う。

だが俺には、果てしなく長く感じた。

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:53:13.343ID:t69XiIva0NIKU
いいよいいよーその調子

18以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:53:56.972ID:t2QuEnwp0NIKU
電気アンマをされた経験のある男は分かると思うけど、金玉を狙われたら、痛くて泣きそうになる。

しかし、痛い中でも同時にチンポも刺激を受け、俺はAのブルマを穿いた状態で勃起していた。

そして、

「痛い!痛い!」

と泣きながらも射精してしまったのだ。

Aのブルマが、俺の出したザーメンで滲んでいた。

それを見て女子達が悲鳴をあげる。

そしてみんな、

「きたねー!」

「へんたーい!」

とか言いながら、俺の股間を蹴りまくっていた。

19以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:54:43.423ID:t69XiIva0NIKU
すごくいい!

20以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:55:26.163ID:t2QuEnwp0NIKU
だんだんと、痛さよりも嘔吐感が出てきた。

ついにザーメンで汚れたブルマを脱がされ、チンポ丸出しにされた。

そして、次はB、次はC、と順番に、一人一回ずつ俺を射精に導いた。

どうしても勃起しない時は手コキだったが、ほとんど電気アンマでやられた。

そして最後に、ボスの電気アンマで射精した。

もう、かなり意識が朦朧としていた。

ボス「ねえA、最後にもう一発やったら?」

A「え?・・・もういいんじゃね?こいつやばそうだし」

ボス「どうせ演技だよ!大好きなAにお仕置きされて、嬉しいに決まってんじゃん!よかったね、妄想が現実になって!」

A[じゃあ・・・]

と言いながら、Aは俺に小さな声で

「ごめん」


と言った。

この時、きっとAもグルで、この計画を実行したんだと思った。

21以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:56:53.592ID:B3XkJK2/0NIKU
そのAは今や自分の嫁です、だろ?

22以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:59:02.338ID:ICa7da5EMNIKU
えろい

23以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 22:59:20.096ID:t69XiIva0NIKU
ンアアァァアン気持ちいい

24以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:00:55.457ID:6GdcACEY0NIKU
まとめサイトに乗ってるな
定期か

25以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:01:12.979ID:t2QuEnwp0NIKU
後に確認したが、やっぱりそうだった・・・

そして俺の股間に足をグリグリ押し付けてきた。

なぜか俺はその時、

(Aのためにも早く射精してあげたい)

と、訳のわからない気持ちになっていた。

ふと顔を上げると、ちょうどAのミニスカートの奥に、純白のパンティーが見えた。

もう6回も射精しているのに、また興奮して勃起した。

ボス「さあ、これが最後の射精だよー、大好きなAの電気アンマでイッちゃいなさい」

Aはさっきと違い、今度はチンポに刺激を与えて射精させようとしているようだった。

痛みよりも、気持ちよさが勝っていた。

そして、俺は射精した。


Aは、少し悲しそうな顔で俺を見た。

その表情は、

(ごめん)

と言っているように見えた。

ボス「いっぱい射精して気持ちよくなったし、もう大満足だよな?」

そういうと、ボスは俺の足の間に立った。

次の瞬間、

ドスン!

とすごい音がして、俺の上に乗ってきた。

激痛と嘔吐感が俺を襲った。

26以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:02:31.663ID:t2QuEnwp0NIKU
その後、BとCが加わって、俺の金玉を蹴り続けた。

俺は泣きながら、

「もうやめて・・・」

と懇願したが、彼女らは蹴り続けた。

そのころには、AとDとEは、

(さすがに、やりすぎじゃないか・・・)

と思っているのか、心配そうに俺を見つめていた。

(俺は殺されるのか)

と思い始めたとき、俺の様子を見ていたDが、

D「ちょっともうやめようよ!死んじゃうじゃん!」

と言ってくれ、ようやく俺は解放された。

27以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:02:55.362ID:t2QuEnwp0NIKU
終わり

28以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:03:32.613ID:R0zE6FJU0NIKU
病院行けよまじで

29以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:03:47.643ID:t69XiIva0NIKU
ボスもヌレヌレだったんだよなぁ

30以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:04:14.422ID:t2QuEnwp0NIKU
>>24
エロすぎてここに貼りたかったんだ許して
それはそうとこの話本当にあったんかな?

31以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:04:54.477ID:RwNg/4dz0NIKU
どこの風俗?

32以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:09:42.285ID:dOPfeimTpNIKU
>>30
当たり前だろ頭いかれてんのか

33以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:10:15.955ID:t2QuEnwp0NIKU
>>32
本当にあったんだよな?
本当にあった話だと信じたいのよ

34以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/29(金) 23:10:49.904ID:t2QuEnwp0NIKU
挿入とかまで行ってないのがすごいリアルだよねこの話

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています