いじめを無くすにはどうすれば良いと思う?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:46:25.067ID:EMrSooGMM
いじめにもいろんなパターンがあると思う
しかしどのような場合でも共生していかなければ未来は生まれない

各論、総論どちらでも良いので考えを聞かせてくれ

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:47:04.865ID:Xvp8U9ked
いじめを行なった者の爪を1枚剥ぐ

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:47:11.153ID:+Sn554cU0
貧富の差を無くす

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:47:24.057ID:nz0xeHAZ0
人類滅亡

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:48:31.082ID:1KMamvs60
無くすのは無理

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:50:17.795ID:SNx6Fz+90
イジメに関わった者全員の首を校門前に並べる

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:50:59.752ID:EMrSooGMM
>>2
コレクターかな?
>>3
欲深い人間は必ず出現する
その中で必ずいじめや争いが起こる
>>4
そうしない為の方法論を考えてるんじゃん
>>5
じゃあうまい具合にコントロールするとか
誰かが言ってたけどイジメられっ子ロボットを作るとか

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:52:52.035ID:EMrSooGMM
>>6
火に油を注ぐ事になりかねん場合もあるし
成功しても時と共に忘れ去られる
やはり人間は実体験が無いと自覚できないのだろう

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:54:01.268ID:cfZH4L0Na
みんなで余す事なくいじめ合う

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:55:19.558ID:xcOP3xI/a
重い罰則を課して周知させる

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 01:57:49.947ID:1KMamvs60
いじめにリスクを与えるっていうのと
リスクリターンを考えられる教育をするってことかな

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 02:01:39.923ID:EMrSooGMM
罰を与えるって事自体が弱いものに対するイジメみたいなもんだから容認できないなー
そもそもイジメが起きないようにしたいのよ

イジメが無い世界

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 02:15:06.927ID:YiC7eoWz0
普通に凶悪犯罪にしてさばく

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 02:16:10.298ID:EMrSooGMM
イジメを無くすってことはすべての争いを無くすことに帰結すると思うんだよな

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 02:17:20.400ID:YiC7eoWz0
もちろんイジメっていうのは子供間にかぎらない

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 02:18:29.581ID:+4sv0jUB0
これはイジメに入りますか?

妖怪男ウォッチ
原作/ぱぷりこ マンガ/島田ちえ

ゆるふわモテ系女子のユイ、バリキャリ外資系OLのヨウコ、出版社勤務で2.5舞台好きオタクのシオリは女子校時代の同級生。
『アラサー』を迎えるにあたって「素敵な男性とお付き合いしたい…」と考えはじめるも、なぜか彼女たちのまわりに現れるのは自己中男、プライド山男、自称ロジカル男、不倫おじさんなどの『妖怪男』ばかりで……?

“妖怪男”の生態観察と供養のプロフェッショナル・ぱぷりこの人気ブログ『妖怪男ウォッチ』が島田ちえ作画でまさかのコミックス化!
「あるある」「いるいる」な妖怪男をマンガで供養しちゃいます!

https://comic.pixiv.net/works/4781

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/07(木) 02:31:58.580ID:WloWhrPoa
いじめって上下関係作って優越感に浸りたいor自分が強いと認めてもらいたい奴がやるって聞いた

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています