実際に経験してみないと本当のところは分からない←これ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:45:21.695ID:VOmcpE230
例えばどんなに自殺願望のある人でもビルの屋上まできて柵を乗り越えて落ちんばかりになってるとき多分足はすくむし死にたくないと心から思うだろう
でもそれは死という未来が目の前にあるからそれしか見えなくて恐ろしく感じるに過ぎないのであって、行動に移してみて感じたことが必ずしも「本当のところ」とは限らんよな

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:46:03.610ID:097ECorl0

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:46:42.347ID:CqZOs4jn0
三ぎょう

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:47:26.583ID:VOmcpE230
実際に行動に移してみて結果を目の当たりにしたときの自分の感情は確かに経験として大事ではあるが
頭の中で想像してかつある程度論理化、一般化して考えていた段階の思考や感情が嘘とはならない

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:47:54.597ID:wrcSHCUda
>>4
いや頭の中の妄想じゃん

6猪突見学(male) ◆Male.male. 2018/05/18(金) 04:48:03.863ID:WsNgpQlaa
詭弁

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:50:52.154ID:F8Jik+KUd
頭でっかちが頭しか使ってないのを頭を使ってると勘違いするや〜つ

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:51:36.094ID:VOmcpE230
>>5
>>6
目の前に「それ」が迫って始めて分かることももちろんあるし
それはそれで「本当」だとは思うよ
でも頭の中で妄想していたこともそれはそれで
「それ」から距離を置いていたからこそ見えていたまた別の「本当」
だと思う

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:52:32.845ID:uG2AMXJ7M
まぁ頭の中で隅々まで完璧にシミュレーション出来れば、後は感情の問題だろうけどさ

10猪突見学(male) ◆Male.male. 2018/05/18(金) 04:55:52.601ID:WsNgpQlaa
自分はわかってるとかそういう考えで語る奴がいて実際エアプだから言葉に説得力がないんだろうが
人は結果しか見ないし実績ないと評価に値しない

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:57:12.585ID:uG2AMXJ7M
もしかしたら考えてたのが間違ってるかもしれないし、考えてなかったパターンがあるかもしれない
そういう可能性は普通にあり得るというのを「本当のところは」と言っているのではないのかなと思いましたまる

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 04:59:50.426ID:VOmcpE230
>>11
確かに
一回やってみてそのあとまた頭の中で考えてみるというのを
繰り返して本当の「本当のところ」に近づいていくんだろうな

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:07:23.701ID:15keeunva
その本当ってものに近づきたいのではなく
行動せず分かった気になりたいって考えから来るものじゃん

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:12:16.645ID:VOmcpE230
>>13
実際に行動に移してみろと言われて
「いやそこまでせんでもいい」
ってなるならそうだと思う
じゃあやってみるかとなるなら
それは>>9の言うようなシミュレーション
と言うべきものじゃないかな

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:12:35.492ID:R7pv0Do+0
所詮死を目の前にしたら死にたくないって思うことが本当のところじゃないの?
死にたいと思うことが本当のところという主張はそいつの自殺志願者の俺かっけー的なやつだろ

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:18:01.184ID:VOmcpE230
>>15
例えば俺いま自衛隊に入ろうと考えてるけど
もし戦争になって敵兵に銃を向けられたらほぼ間違いなく
命乞いするし失禁するしこわいし死にたくなと思うだろうなと思う
でも自衛隊に入るときは国防の仕事をすることは良いことだ
と思って入るわけで、こっちもこっちで「本当のところ」
じゃね?と思うんだ

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:19:40.652ID:VOmcpE230
>>16
自分の生死や利害に直結しないからと言って
本当じゃないって言えるんか?っていう疑問

18以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:33:45.452ID:FuyyZo6B0
1と-1を知り
それによって0が分かる事もある

19以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:40:33.397ID:YjubeuPZ0
…したがって、さっき言ったような二流の人生小説に目ざめる人たちはまだしものこと、
一流のおそろしい文学に触れて、そこで断崖絶壁へ連れてゆかれた人たちは、
自分が同じような才能の力でそういう文学をつくれれぱまだしものこと、
そんな力もなく努力もせずに、自分一人の力でその崖っぷちへ来たような錯覚に陥るのである。

その錯覚からはさまざまなものが生れる。自分は無カで、文弱の徒で、何の力もなく、
この人生を変えることもできず、変革することもできないけれども、
自分の立っている位置はあらゆる人間を馬鹿にすることのできる位置である。
あらゆる人間を笑うことのできる位置である。それは文学のおかげで得たものだから、
自分はたとえけんかをすればたちまちなぐられ、人からは軽蔑され、何ひとつ正義感は持たず、
電車の中でタバコを吸っている人がいても注意することもできず、
暗い道ばたで女の子をおどかしている男を見てもそれと戦うこともできず、
何ひとつ能カがないにもかかわらず、自分は人間の世界に対して、
ある「笑う権利」を持っているのだという不思議な白信のとりこになってしまう。
そしてあらゆるものにシニカルな目を向け、あらゆる努カを笑い、
何事か一所懸命にやっている人間のこっけいな欠点をすぐ探し出し、真心や惜熱を嘲笑し、
人間を乗り越えるある美しいもの、人間精神の結晶であるようなある激しい純粋な行為に対する
軽蔑の権利を我れ知らず身につけてしまうのである。

こういう態度はおのずから顔にもあらわれ、服装にもあらわれる。
私はそういう考えを持っている青年を群衆の中からでも一目で見分けることができる。
そういう青年の目は一見澄み切っているけれども、奥底には光がなく、
青年にとって一番大切なものである純粋な愚かしさ、動物的な力を欠いている。
彼らは隠花植物の一種になったのである。

20以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:48:55.906ID:FuyyZo6B0
true or falseで全てを表せるわけじゃない

21以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金) 05:49:45.760ID:VOmcpE230
>>19
三島由紀夫?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています